私にとってトイレは、仕事中に本当の自分に返れる場所でもあります。そんな仮想トイレを、ここにも作ってみました。


by gammaru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

私が見えてない人へ

耳にした途端、体中から血という血が流れ出すような言葉がある。
その場にうずくまりたくなるほどの熱い想いがある。

でも、私と合うのか合わないのか、そんなことさえもわからずに、
私の表面的な部分だけしか見てくれないもいる。

交流とは、単に長い時間をともにすることではない。
お互いの会話がお互いの本質に触れているかどうか、
それが大切なんだ。
[PR]
by gammaru | 2004-06-03 08:06 | 散文