私にとってトイレは、仕事中に本当の自分に返れる場所でもあります。そんな仮想トイレを、ここにも作ってみました。


by gammaru
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

影響

自己満足に終わるはずだった行為が、
人々に影響を与える。
入口を提示しただけで、
我も我もと入り込んで来る。
そこに生まれて来るのは、
関わって行く責任。
[PR]
# by gammaru | 2004-03-23 08:12 | 散文

ヘンな感じ

頭を休ませたいのに、仕事帰りにパソコンを取り出すなんてヘンな感じ。
そもそも、パソコンを持ち歩かなければこなせないことがあるなんて、ヘンな感じ。
こういう状況を、決して豊かであるとは言わないだろう。
いつも何かに追いかけられているような、そんな感じ。
[PR]
# by gammaru | 2004-03-23 08:02 | 散文

接点

単なる知り合いとは、事象を共有できる人。
友人とは、何らかの共通点を持った人。
親友とは、心の中までも共有できる人。
魂を分け合った友とは、感覚を共有できる人。
[PR]
# by gammaru | 2004-03-18 09:23 | 散文

手が見えるとダメなんだ。
えっ? 何の話かって?
電車の中で、隣に座る人の手の話。
手が視界に入って来ると、
何だか落ち着かないの。

みんな、私の隣に座るときは、
自分の手をしまってね。
[PR]
# by gammaru | 2004-03-09 23:43 | 散文

満月の余波

満月の余波を受けているときは、
鈍感な人とは一緒にはいられない。
ああ、何故そんなに鈍感でいられるの?
お月様は、あんなにもまんまるなのに。

ほら、見てごらん。
お月様の陰と陽が、とっても仲良くしてる。
[PR]
# by gammaru | 2004-03-09 07:57 | 散文

心のイガイガ

心の中にあるイガイガは、一体何を物語っているのだろう。
イガイガを洗ってみたら、ツルツルになった。
ツルツルの心に問いかけてみたら、
これまで溜め込んでいた感情がむき出しになって、目を背けた。

本当は私、何がしたいの?
どうしてこんなことになっちゃったの?

私は変わりたくなかったんだ・・・・・・。

それを認めたら、熱いものが出て来て困った。
[PR]
# by gammaru | 2004-03-05 18:58 | 散文

にぎりこぶし

にぎりこぶしは、一つの意志だ。
だから、しっかり手を繋ぐということは、
意志を一つにするということなんだ。

手を繋げば、ボクとワタシはボクたちになる。
[PR]
# by gammaru | 2004-03-05 09:31 | 散文

ギャップ

ギャップを埋められない苦しみ。
ギャップに鈍感でいられることの苦しみ。
ギャップがあることを告げられないことの苦しみ。
[PR]
# by gammaru | 2004-02-29 10:14 | 散文

対照

心地良さの対照に、心地悪さがある。
私はそれを、切り離そうとしている。
でも、切り離してしまったら、
心地良さを感じられなくなってしまうのだろうか?
[PR]
# by gammaru | 2004-02-29 10:08 | 散文

想像力を働かせてごらん

想像力を働かせごらん。
そうすれば、一緒に泣ける。
一緒に笑える。
一緒に怒れる。

想像力を働かせるだけで、
意思が一つになれる。
[PR]
# by gammaru | 2004-02-26 09:40 | 散文