私にとってトイレは、仕事中に本当の自分に返れる場所でもあります。そんな仮想トイレを、ここにも作ってみました。


by gammaru
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:散文( 60 )

経験不足

失礼なこととも知らずに、ついつい口にしてしまう言葉がある。

「それは、どこにあるのですか?」
「何と失礼なことを言うのですか。自分でちゃんと探してくださいよ。
 取り組み方の問題ですよ」

立場が違うから、相手が見えない。
だから、それが失礼なことだとも気づかない。
想像することができないのは、
経験が足りないからなのだろう。
[PR]
by gammaru | 2004-02-26 07:35 | 散文

共有

人生で、もっとも辛い時期を共有する。
人生で、もっとも辛い時期を共有しない。
人生で、もっとも楽しい時期を共有する。
人生で、もっとも楽しい時期を共有しない。
[PR]
by gammaru | 2004-02-25 12:36 | 散文

前へ

ほんの数十分しかない休み時間でも、
とにかく前へ進まねばと思い、
頭をフル回転させながら書きまくる。
[PR]
by gammaru | 2004-02-25 12:33 | 散文
自分と違うものを見ると、不安になる。
自分と同じものを見ると、安心する。

自分と違うものは、横目で見る。
自分と同じものには、寄り添ってみる。
[PR]
by gammaru | 2004-02-24 00:45 | 散文

人それぞれ

人それぞれと言ってしまったら、
そこで終わりジャンと思ってしまう。
もっともっと先があるのを知っているからね。
[PR]
by gammaru | 2004-02-23 00:08 | 散文

劣化

劣化は何故起こってしまうのだろう?
おそらく、表現しなくてもいいという甘えから。
信頼があるという過信から。
でも、劣化してしまうのだから、
そこには信頼など存在しないのだ。
[PR]
by gammaru | 2004-02-22 23:49 | 散文

変わり果てた人

変わり果てた人を見るのは辛かった。
私は思わず、目をそむける。
こぼれ出しそうになる涙を一生懸命堪えて。

記憶をなくしてしまうことは醜い。
同じことを言えなくなってしまうこともまた醜い。

だから、いつまでも変わらないでいられる関係は尊い。
[PR]
by gammaru | 2004-02-22 18:07 | 散文

自分に都合のいいこと

いつからだろう。
自分の都合のいいことばかり受け入れるようになってしまったのは。
それで、あたかもコミュニケーションが成り立っているように見えているのだから、
おかしくて笑っちゃう。
[PR]
by gammaru | 2004-02-22 11:39 | 散文

選ぶ

レールの上を歩いている人、
レールをこれから作ろうとしている人。
どんな人をどんな人を選ぶだろう。
私なら、既にレールが出来上がっている人よりも、
一緒にレールを作って行く人を選ぶだろう。
[PR]
by gammaru | 2004-02-21 09:25 | 散文

鈍感

物事に対して鈍感でいれば、立ち止まることもない。
鈍感でいることをやめて、ふと立ち止まったとき、
もう取り戻せない時間に気づいて行くことになる。
[PR]
by gammaru | 2004-02-21 00:04 | 散文